「いのちのしま」を唄い舞う


飛鳥ベジフードフェスタの続きです。
 



藍凪の演奏が終わり

次は「いのちのしま」のワークショップでした。

場所は…



会場すぐそばの、石舞台古墳で。






「いのちのしま」は
ユライの、えまさんが
15年前にクジラから受け取ったビジョンの
ほんの一部にすぎないのですって。



いのちのしまを踊る人たち
「いのちのしまガールズ」は
日本の、いろんなところにいるそうな。



「いのちのしま」は
季節によって踊り方が変わるのです。
夏至の頃が一番激しく
冬至の頃は最も静かな舞になるそう。


私達は「吉野チーム」として
この1ヶ月間
基本の振り付けを練習して
覚えてきた訳ですが


基本の振り付けは、花が咲く春バージョン。

今は、立冬が過ぎて、暦の上では冬。
花や実は、地に落ちて
次の、新しい命を育てるべく
準備を始める頃。



なので・・・

「今日は、冬の振り付けで行きます」


と、えまさんに言われ

頭の中 まっしろ…σ(^_^;)


なんでっていうと
振りが、ぜーんぶ逆!なんです。
巻き戻しの様に。
 

 頭こんがらがる…(・・;)


そんな訳で ライブ開始までの間
皆で何度も何度も猛練習!




吉野チームを引っ張ってくれた
あおいさんに確認しつつ・・・



 

「もい一回お願いします!」とか言って
なんか、もう、部活動のノリ(笑)



皆で集めた落ち葉で
踊る時につけるレイを作る筈が
それどころじゃなくなってあせる

本番前に、髪飾りを猛スピードで作って


 




ユライLIVEの始まり~




サウンドの素晴らしさは勿論

えまさんの存在感が、凄い。




夕暮れのライブ。
去年のUAを思い出した。





最後の、いのちのしまが始まると
少しずつ輪を作って待つ。


舞台にいた えまさんと
いのちのしまの伝え人達が 降りてきて
輪の中に入り


唄い舞いの開始☆




飛鳥ベジフードフェスタ。

みんなの想いが詰まった
素敵なイベントでした!


クリスタルボウル 璃音

水晶の楽器 クリスタルボウル奏者 奈良を中心に  関西で演奏しています。 演奏会・レッスン・ヒーリングセッション・CD購入etc