ハートの中のわたしと繋がる

1日は、香具山のそばにある
尚子さんのおうちサロンで
イベント
「ハートを開いて内なる自分と繋がろう」でした。


お陰様で
満席どころか定員オーバー
お断りした方もいたとの事で
本当に有難いと感じている次第です♪


今回、尚子さんと
イベントをおこなう事になった経緯

それは、尚子さんと私が
自身の経験から
セッションを受けて下さるお客様に対して
お伝えしていこうと感じている
「想い」が一致したから。


本当に望んでいる生き方
魂が歓びをもって生きられる様になるには
自分のハートと繋がる事

ハートの中心と繋がり、癒し、開いていく事が
自分も、周りの世界も幸せにしていく


この時代になって
様々な癒しの手法がありますが
どれを選ぶにしても
自分がこの立ち位置にいるという事が
とても重要と感じるのですよ。

「意識する」と表現した方がわかりやすいかな。。









まずは、演奏をBGMに
尚子さんの「リトル・ミーと出逢う」誘導瞑想。


音の助けもあってか
皆さん 深いところに意識が入っていき

それぞれの
自分のリトル・ミーと出逢って
中にはメッセージをもらったり
涙を流している人もいらっしゃいました。


「リトル・ミー」とは
自分のハートの内にいる小さな子ども
インナーチャイルドとも表現されますが



「こども心」と呼んでも良いかな♪



それは、年齢を重ねても
変わらず自分の中にずっとあるもの。

心の中で、ずっとキラキラと
煌めいているのですよ。

大人になると、失っていくと
よく思われていますが
埃をかぶって見えなくなっているだけで
無くなったと思われているだけで。


そして それは
思っているよりずっと
自分自身の心に影響を与えています。
うれしくてワクワクする子や
傷ついたり 寂しくて悲しい子も。

「子どもの自分」はとてもパワフルなのですよね!


終わった後はそれぞれ感想をシェアして
尚子さんが
皆さんのハイヤーセルフと繋がりながら
それぞれに必要なメッセージをお伝えして
参加者の皆さんは
嬉しそうに受け取っておられました。

自分の真理に 真の自分に
近づいていけるというのは
魂にとって とっても嬉しい事なんですよね♥



そして 最後は
演奏させていただき・・・




落ち着いた雰囲氣で心地良い
尚子さんのサロンで
最初は緊張氣味だった参加者の皆さんも
次第に打ち解けていき


終わった後は
ゆったり まったりと
和やかにお話しされていました。






この日は ケルトでは新年とされている日。
(前日のハロウィンは、ケルトで大晦日なのだそう)

そして、尚子さんのお誕生日。
尚子さんにとっても
新しい1年が開けた日。

その1年の始まりを
このような形でご一緒することができ
私もうれしいです。

尚子さん、改めて
おめでとうございます♥♥♥


そして ここに集まった皆さん
それぞれの新しいスタートを
お手伝いできたかな?(^-^)

ご参加くださった皆様
尚子さん
どうも、ありがとうございました♥