法然院でのコンサート 真夏の夜の夢


23日は、京都の法然院で演奏させていただきました。



主催のサナーさんと
オープニングソングを歌ってくれた上新友祐さん



絵画の様な美しい風景の中
うっとりする程の歌声と
楽しいお話との
新鮮なコラボ。



HIROKOちゃんと
上新お兄さん(←サナーさんの呼び方が移ってしまった 笑)

2人でのしっとりとしたライブでした。




私はソロでの演奏と
アカシックレコードの安田先生の誘導瞑想に合わせ
BGMを演奏させていただきました。






安田さんとは
初対面だけど全く違和感無く(o^^o)




吹き抜ける風とヒグラシと
蛙と、時折鹿おどし

自然と一体化した
まるで 夢の様に美しい空間での
ジョイントコンサートでした。






上新さんのとっても素敵な歌声
アコースティックなギター
どちらもとても素敵で

それに加え
お話や、お客様を引き込む力
というかコミュニケーション力
彼の存在そのものがハートフルで
とても魅力的でした。


こういったミュージシャンの方と共演するのは
今まであまりなかった事なので
ライブの経験が浅い私には
色々勉強(・・・というと固い表現になってしまうのですが)
良い刺激を受けました。


最後に、私も加わり
一青窈の「ハナミズキ」
「We are the World」を演奏。


安田先生も熱唱♬
私も、隣で奏でてましたよ~



出逢いは、一期一会。
夢の様に美しい空間での共演。





これからまた一緒にするかもしれないし
もう二度と無い人だっている。

同じ人とだって
いつも いつでも いつまでも
同じ、なんてことはないんだよね。


並んで歩いたり
交差したり
時には離れていく
そんな事もあるけれど


その時その場所で
フィーリングの合う人
ご縁のある人と
繋がる様に「なっている」


そして
必要な出会いや出来事は
向こうからやってくる

それに対し、自分がどう選択するか。

最近とみに そう感じます。

これからも、ご縁に紡がれながら
奏でていきます。



主催してくれたサナーさん
そしてお越し下さった皆様
共演してくれたメンバーさん
素敵な夜を
心より、ありがとうございました♥