新月に響くヘンプディジュリドゥ

昨日の新月は 黒滝村で
ナナさんのヨガ
ジョンさんのヘンプ・ディジュリドゥとの
素敵なイベントでした。




麻100パーセントで作られ
麻炭で塗られたディジュは
シンプルで 
色もシルエットも とても美しい。





みんなで輪をつくり
中心には
ディジュリドゥとクリスタルボウル。 

この状態で ナナさんのヨガを行います。




 



ヨガの後

Fの音のディジュをひとりずつの背中に
当てる時
私も 同じFのボウルを鳴らします。


ホールに響きわたる
混じり氣の無い 澄んだディジュリドゥの音。









ディジュリドゥの音色も
人や素材によって異なりますが
ジョンさんの音は
とても透き通った
混じり氣の無い音。
アクが無い、というのかな?


ディジュリドゥのパワフルさはそのままに
でもちっともキツく感じない。


とても、綺麗な音。

「綺麗」と表現せずにはいられない
ディジュリドゥなんて、初めて。。




ディジュを高く持ち上げるジョンさんは
まるで、丘や山の頂上にいるかの様。
音は出さず、息だけを吹きかける時
それは風の様でした。





ディジュリドゥの音と
ボウルの音が混じり合うと

同じFでも
音の「中身」が 広がる。


Fの次は 432HzのC#。
私の持つボウルは 440Hz調律だから
レのボウルにお水を入れて
ぴったりに合わせました。


同じ音で合わせる事で
周波数を一致させます。
その音を当てる事で
意識のブレイクスルーが起き
覚醒につながるのだそう。


私も、Fの音を背中に当ててもらいました。
ボウルは自分で奏でて(笑)

背中に触れるディジュリドゥの音は
やはりとてもパワフル。
自分の中のエネルギーが
一度こなごなになってから
再び 構築されていく

まさに そんな感じ。









この黒滝村こもれびホールは、
私にとっても特別な場所になっていて
ここで、素敵な皆さんと
素晴らしい時間を過ごせた事に感謝です。







帰り道、何故か
道を思っきり間違えて
天川村に行ってしまった 
(正反対やん…)


これは「行きなさい」という事だなと思い
久しぶりに、天河大弁財天社へ
参拝してきました(笑)





佳き1日でしたー


ナナさん、ジョンさん
そしてご一緒してくださったみなさん
本当にありがとうございました❤︎❤︎